masami

記事一覧(50)

シッターのときの逡巡

私に依頼をしてくれる方はみなさんそうしてください っておっしゃってくださるのでしているのですが駄目なことは駄目って叱りますシッターをしているときはお預かりしているお子さんのホームグラウンドのお家そして保護者様はだいたいいませんご飯のときにこれはママが食べなくていいって言ってたおやつのときに全部食べていいとお母さん言ってたもん即座に裏取りできないところをついてきます(笑)引き渡し時に保護者様にお聞きしますが保護者様たちはそんなことは言っていないと、おっしゃいます。即座に裏取りはできないのでご飯だったらバランスよく食べていれば残してもOK特定のなにかが残っていたときは食べるように促しますたまに吐くふりをしたりする子もいます吐くフリや涙目は無理強いはしません(あとでご報告はします)これはワガママだなと思うことはききません以前、神田うのさんがシッターの被害にあわれたとき親がしてほしくないことをするシッターさんに子どもは懐くと言っていましたがチョコをあたえたくないときにシッターさんがお母さんに内緒ねってチョコをあげるそうするとこどもはお母さんに内緒で自分にいいことをしてくれると来て欲しがるこの話を聞いたときは目からうろこでそう言う手があったのかー(笑)しようと思ったことがないというか思いつきもしなかったけどなるほど懐きそうです叱るのはそういうのの真逆だなーって思いつつ関わった子にはちゃんとした(というラインも人それぞれといえばそうなのですが)感覚の子になってもらいたいので現状報告と保護者様の方針をお聞きしながら調整しています今日のクラフト3歳の女の子の作品です